昨年に大学の研究室での仕事を退職。

薬を開発する上で必要な細胞や動物を使った試験を行っていたが、指先の力が弱くなり、ピペット操作や採血などの細かい作業が困難になってきたし、なんか同僚や上司の皆さんに気を遣わせてしまうので、申し訳無くて……

それ以来、毎日じゃないけど、保育園に通う娘のお迎えが自分の仕事 。

お迎えだけだとなんか物足りない感じなので、運動、リハビリと娘との触れ合いも兼ねて、必ずどっかに寄り道してる。

今日は、イオン仙台中山店近辺にある、池のある公園 『うどう沼公園』

ヤマザワって言うスーパーに車を停め、ガタガタなしかも緩やかに登りになってる歩道を車イスで、娘を膝に乗せてながら、横断歩道のある信号を渡って公園に到着。


余談だけど、車イス漕ぐの、多分健康な人でも結構疲れると思うけど、自分は毎日車イス漕いでるからか、一年前と同じように車イス漕げてる。この病気に罹っても意識して筋肉を使うと萎縮しにくいのではと思ってる。文献では中程度の運動までなら進行を遅らせるとの記述があったが、自分の場合は、相当激しく漕いでも今のところ大丈夫みたい。自身が通院する東北大学病院の神経内科にはALSの有名な専門医がいて、ALS専門外来があるのにもかかわらず、残念な事に治験を始めとするそういった患者にとって有益なアドバイスや患者のアフターケアには消極的で不十分なので、自分自身で試行錯誤して進行をチョットでも遅らせる方法、生活習慣を模索している。なんせ自分の症状は自分が誰よりも理解してるからね。


そこの公園は、障害者用の駐車場も2台分あり、トイレも車イス対応。池の周りを遊歩道が通ってるが、車イスでも容易に散策できたあ。まだ健康な時に、相当前だけど散歩で立ち寄ったことがあるけど、どこにでもある調整池だったような。でもいまでは見違えるくらい整備されていてビックリ。

公園に来た本当の目的は実は、釣り【フライフィッシングでバスもしくはコイ】ができるかの下見。

    ※熊本県の砂川にてフライで釣り上げた鯉

バス釣り人も数人見られ、池に張り出してるデッキでしか釣りはできないように規制されているが、こういった家族連れで楽しめる公園では珍しく釣りは許可されている。

池へのアクセスは非常によく、万が一溺れたなどの事故があっても池の周りに数箇所、救助用浮き輪が設置されてるので安心して釣りに集中できる感じ。

次回来るなら釣り竿を持参しようかなって思うくらい。まあそれでも車イスで釣りするのは困難だけど、出来ないことはないハズ。

ただ、公園としてはチョット物足りないくらいの遊具の少なさでした。隅っこに申し訳無さそうにブランコと滑り台があるのみ。池のある公園って言うよりかは、公園のある池って言った方が良いかも。うちの娘、まあ、それでも楽しそうに遊んでたけど。子供ってブランコ1つでも満足するんだね。ホント可愛いね。

そういえば、会社帰りサラリーマン風の男性が、その場所に似つかわしくない感じで、池の周囲をウロウロ行ったり来たり怪しい動きを取っていたので、不審者かも?と警戒していたら実は、携帯2台手に持ってポケモンGO!をしていたみたい。

なんかこんなんでいいのかな?ポケモンGO。

帰りに、ずーーーと気になってたそそられる匂いの正体がヤマザワの店舗前の移動販売の焼き鳥だと判明したので、迷わず買って帰った!


明日はどこ行こう?って明日のこと考えないんじゃなかったけ^_^?

【今日のおさらい】

●仙台イオン中山近くの、うどう沼公園は、今時珍しい公認の釣りができるスポット。設備も充実。

●ポケモンGOで職質されないように注意!


↓ハゲみになります! 応援『ポチッ』とヨイネしてね!


ブログランキング・にほんブログ村へ

《ブログ『TAD×ESQUIRE』も見てねっ!》

↓宜しければ「B!はてなブックマーク」もポチッとしてね!