散歩のついでに昆虫採集もしようとと思って、台原森林公園に。

子供の頃遠足といえば、台原森林公園って言うくらい自分にとっては馴染み深い公園で、自宅が比較的近いという事もあり、大人になっても何かと訪れる事が多いお気に入りの場所。

といっても熊本から仙台に引っ越して来てからは、四年前、まだぎこちないけど歩ける時に昆虫採集で一回 来たくらい。

歩けてた時はわからないもんだね、公園一周するのにあんなに登り坂と下り坂もアップダウンがあるなんて。公園一周3キロくらいなんだけど、途中砂利が敷き詰められてる箇所があり、坂も傾斜9パーセントという事で、車イス自走では困難で、誰かの介助が必要。


さて、昆虫採集ですが、科学館や地下鉄の駅があり、比較的開けてフラットになって居るエリアを中心に飛んでいる虫が多いよう。アップダウンのある森林の中に入ってしまうと虫はあまり見かけなくなるようです。

虫取り網が、動物植物調査で使っていたアルミ製で3段に折りたたみができる携帯にも便利な「ガチ」のものなので、重量があるので腕の力がない自分や娘にとっては扱いにくく、結果シオカラトンボのオスメス一匹ずつ、他にキチョウとシジミチョウを捕まえたぐらい。

そうはいっても、流石プロ仕様の虫取り網。知る人ぞ知る、志賀昆虫社で購入したもの。かれこれ15年以上も前のものだが、今でも問題無く使用できるという耐久性には驚き。アミ布の部分は破損したら交換可能で、半永久的に使えそう。また、アミの直径は比較的大きく、持ち手の部分の1.5mという長さも手伝って狙った獲物は逃しにくい。

何と言っても、持っている人がほとんど居ないので、チョット優越感に浸れるう!カッコいい❗️

image
※この写真は網の部分を折りたたんだ状態。本当はもっと綺麗に折りたためます。



今回は散歩ついでだったので、次はもっと気合を入れてやろう。

娘にもっと虫に興味を持ってもらえたら嬉しいので、翌日、タピオの小洒落た玩具屋さんで、navirというフランス製の虫眼鏡を買ってきました。色も数種類バリエーションがあり、デザインも湾曲していてカワイイ。娘も気に入ってくれておもちゃ感覚で遊べる。虫メガネの他にも色々興味をそそる昆虫観察グッズがたくさん!

これでモチベーションが上がるといいな。


↓ハゲみになります! 応援『ポチッ』とヨイネしてね!


ブログランキング・にほんブログ村へ

《ブログ『TAD×ESQUIRE』も見てねっ!》

↓宜しければ「B!はてなブックマーク」もポチッとしてね!

image