image

『ファラフェル』、って日本じゃあまり聞き慣れない食べ物だけど、アメリカじゃよく食べてた自分の中でのソウルフードの1つ。

ひよこ豆をフードプロセッサーですり潰し、一緒にクミンやコリアンダーなどのスパイスを入れて作るヘルシーなコロッケを、野菜などと一緒にピタパンに挟んで食べる。

先日コストコに行ってきて、冷凍食品売り場で何か年会費4000円の元を取れる様なものを物色していたら、約600円で10枚も入っているピタパン(ピタポケットブレッド)を発見!

image


また余談だけど、コストコって、アメリカに住んでいた時も何回か行ったことある。ボンビーな学生には年会費が馬鹿高くて、何人分だよっ!ていうくらい1パッケージに大量に入り過ぎてて、普通のスーパーの商品と値段が比較しにくく、いまいち安いというイメージに乏しかった。当時の一人暮らしの自分にはあまり縁がないかなっ、ということもあって全くもって良い印象がなかった。

お隣の県の山形に仙台よりも一足先にコストコが出来てから毎月1回以上は買い物に行くが、やっぱりいまいちの印象。買い物しているお客さんからは『値段が高い』っていう声がひっきりなしに聞こえてくる。たまに安いと思うものがあるけど、年会費の4000円を支払っていると考えると、そうでも無かったりする。まあ、チョットした暇つぶしや、入場料払って入るミュージアムやアトラクションかなんかと思えばいいのかも。でも4000円はなしだよな。


話は戻って、そのコストコで見つけたピタパンであの懐かしの、もう久しく食べてない、『ファラフェル』を作ることに。まあ、正確には奥さんに作っていただくことに、奥さんに。


その為だけにと言っても過言じゃ無かったけど、フードプロセッサーも思い切って購入することに。

ブラウンのマルチクイックという見た目が小洒落たハンドブレンダー。

image

従来のフードプロセッサーとは異なり、アタッチメントが交換できる握りやすいハンドタイプなので、直接調理中の鍋やフライパンでも使用できる。しかも、使った後のお手入れも簡単だから毎日でも使いたくなる!奥さんが・・・


ムスメも丸めるのを手伝って、油で軽くフライにして完成したコロッケがこちら!

image

チョット形が不恰好なのもあるけど、そこは愛嬌。

ファラフェルのコロッケだけでも旨味と甘みがあって、肉じゃないのにこの食べ応え!

全然酒のアテになる‼️

スパイスが効いていて、普段口にすることのない、外国のフレーバー。


ピタパンを半分に切って、中に千切りしたキャベツやキュウリ等の野菜を入れコロッケを入るだけ投入❗️

最近野菜の価格が高騰していてトマトは入れられなくて色合いが地味だったので、赤いもので冷蔵庫にあった、チリソースを代わりに。揚げナスも入れるつもりだったけどウッカリ忘れてた。

最後にゴマ風味のソース(本当はヨーグルトソースがベストだけど…)をかけて完成‼️

オオクチ開けて、ガブッといった瞬間、また古き良きアメリカ留学時代に今年2度目のタイムリープ‼️

まだまだいっぱい美味しいものあるんだけどなぁ、アメリカで食べたものの中には。

未だになんで日本で流行らないんだろう・・・不思議。

↓ハゲみになります!『ポチッ』としてね!


ブログランキング・にほんブログ村へ

《ブログ『TAD×ESQUIRE』も見てねっ!》

↓宜しければ「B!はてなブックマーク」もポチッとしてね!