image

本来、病院での診察ってこうであるべきだよなあ。


自身が通う東北大学病院の神経内科の担当医を9月に変更してから、初めての新しい先生の診察を受けてきた。

不適切な診察を余儀なくされてきた前担当医ではもはやないにしても、 それでも相当な不安にかられていた。

が、しかし……

その先生は、マスクをしていたのにもかかわらず、優しさが溢れんばかりと表情に滲み出ていて、40代後半という比較的若い年齢ということもあってか、ものすごく柔軟に丁寧に対応してくれた。

こんな先生、いるんだあ!

今までのは診察はなんだったのか。

時間を返して欲しい。

この新しい先生だったら、もっともっと病気の進行を遅らせることができたのでは?


今まで、どれだけの精神的苦痛を味わってきたことか。






診察っていうのは患者に寄り添うような形で行うものなのに、今は非常勤で、水曜日診察のALS専門外来の前担当医は、そんなの微塵もなかった。

検査入院する前からALSだって決めつけてかかってきた。その無神経な発言に、どんだけこの年で泣きじゃくった事か。

診察も、励ましたり勇気付けたりもされることなく、病気の進行が遅いと、おかしいな、診断が間違っていたのかなあと言わんばかりに首をかしげられた。治験とかリルテック以外の薬やサプリメントの使用を勧められる事もなかった。診察の最後に必ず「悪くなってきてますねえ」で締めくくられる。

相当前から箸は使えないと言っているのにも、保険会社に提出する診断書には、「箸が使える」と虚偽の事実を書かれ、保険金の支給の対象から外されたりもした。そもそも症状の記録をカルテにとっていないと思われる。真面目にやって欲しい。学生じゃないんだから…

同じ大学の医学部の敷地内の研究室で働いているのに、しかも、研究室の教授の心温まる計いで神経内科に紹介を受けたようなものなのに、前担当医の記憶に残ることなく、最後の最後まで、「どこの研究室だったけ?」、って何回も問いただされた。患者には一切の興味が感じ取れない様子には愕然。

挙げ句の果てには診察時に、病院の診察からくる不安や不満を訴えたら、「じゃ、呼吸器つけなくていいよ」って、半ば切れられながら言われて唖然とした。2回もしかめっ面されて睨まれた。ビーバップハイスクールじゃあるまいし。

もう、ついていけなーい。

バカバカしい

我慢できるはずがない。

この医師のせいでどんだけ辛かった事か。

感情がすぐに出てしまうこの自分が、良くここまで我慢できたな?と逆に褒め称えたい。

医師が味方じゃなかったら、誰を信じて、頼ればいいのか?

治療法がない、予後が最悪で死に至る病気なら、せめて、心のケアに重点を置いて欲しい。

なのに、心がこもってない、無神経な意味のない診察で、絶望感と孤独を何度も何度も味わった。

もう一度、失われた時間を、いや、寿命を返してくれ。



一方、常勤で金曜日診察のALS専門外来の"名医"と呼ばれている先生は、正反対の診察。

これこそ長年に渡って求めていた診察のお手本と言えるものであった。

病気の進行具合だけでなく、生活全般でのアドバイスを事細かく丁寧にわかりやすく説明していただいた。

発症して5年経って初めて知った事も多かった。

市販薬ではないアリナミン(ビタファントF錠25)や、血行を良くする薬(トコフェロールニコチン酸エステルカプセル200mg)、末梢神経に良いとされるビタミン製剤(メコバラミン錠500μg)も、こちらから言わなくても処方して貰えた。

しかも、それらの薬を使い果たしても、近所の行きつけのクリニックで受け取れるように指示書も書いてくれるとのこと。

そんなことできるのなんて、全然知らなかった!

また、簡単に触診もしていただいたが、まだ筋肉が衰えていない箇所は、「いいですね」、「大丈夫ですね」、「まだ力入ってますね」、と労いと励ましの言葉を掛けていただいた。

最後に『これからも頑張りましょう!』、と言われた時は、目がウルウルして、すごく嬉しかった。

これだよ、この言葉を待っていたんだ……


4年にも渡る不毛な戦いに終止符を打つことができそう。

やっと、はあ。

最初からこの先生を選べたらよかったのに。

風邪や一過性の病気だったらまだしも、長い付き合いが予想される場合には、より良い医師の選択は最重要項目。どんな治療をするかより、先ず、どんな医者を選ぶことの方が大切。


患者も医師を選ぶべき。


医師も所詮生身の人間。『Perfect Human』じゃない。ペッパーくんでもない。好き嫌いもある。患者との相性もあるしね。


2016年、いろいろありすぎて、厄年がまだ続いてるのかのようだったが、無事に年越せそうだあ。

来年こそ良い年になりますように。

↓ハゲみになります!『ポチッ』としてね!


ブログランキング・にほんブログ村へ

《ブログ『TAD×ESQUIRE』も見てねっ!》

↓宜しければ「B!はてなブックマーク」もポチッとしてね!