image

12月9日から開催されてる2016年のSENDAI光のページェントも、大晦日の31日の午前0時をもって終了してしまう。

もう今日1日しかない!あっという間。

子供の頃から慣れ親しんでるページェントだけど、3週間という儚い命が終わってしまう年末のこの時期は、ちょっぴり寂しくなってしまう。

でも、そんな光のページェントを来年の2月いっぱいまで、心置きなく満喫できる場所が他にもあったあ!


『2016SENDAI光のページェント in 泉パークタウン』‼️


本家の光のページェントと同じネーミングだけあって、主催が同じ「SENDAI光のページェント実行委員会」である。

規模は、本家のそれには足元にも及ばないが、泉パークタウンタピオや仙台泉プレミアムアウトレットモールのあるストリートの両脇にある街路樹が、SENDAI光のページェントオリジナルLED電球、約10万個で見事に装飾され、その美しさは、決して本家に負けてなんかいない!まあ、決して勝ってもないけど……

image

泉パークタウンタピオ内にあるスターバックスのテラス席からもイルミネーションが見れる(写真上)。

寒いので誰一人としてお茶をしている人がいなく、コーヒーでも飲みながらゆっくり、ページェントの夜景を独り占めする事ができる、知る人ぞ知る隠れイルミスポット。

でも、やっぱりベストスポットは、何と言っても、泉プレミアムアウトレットへ繋がる連絡通路の橋の上。

道路の真上からイリュミネーションの全貌を望む事ができる。

早速、ムスメを連れて連絡通路に到着して、「うわっ!きれい!」を連発しながら携帯で写真を撮りまくってたら……

突然、ページェントの電球が全消灯して、当たりが暗くなって殺風景になった!

image

時計を見たら、18時58分だった。

うわっ!もう終了したよ!19時までなの?早過ぎるんじゃーなーいの?

周りにいたギャラリーからも「7時で終わりなんだあ、早いね」という無念の声が聞こえてくる。

自分たちももう少しゆっくり観たかったので、ブツブツ不満を言いながら、未練タラタラでその場を後にしようと思った次の瞬間……!

image

なんということでしょう!

さっきまで真っ暗だった通りが、眩いばかりの光で覆われているではないですかっ!

まあ、本家のページェントも、定期的に一斉消灯・点灯するから、ここのページェントも薄々こんな事だろうとは思っていたけど……

でも、LEDの電球が一斉に点灯する瞬間って、冷静に考えると大した事やってないんだけど、なんでこうも「いいね!」なんだろう……貴重な瞬間を目の当たりにして得した感じにもなる。

他にいたお客さんからは歓声と拍手が上がっていた。

自分も、不覚にも「おおおおっー!」って大声を出して反応してしまった。

うちのムスメの大げさなリアクションには敵わないけどね…

ベストスポットが屋外なので、凍てつく寒さでカラダはキンキンに冷たーくなってたけど、ページェントの華やかさと一斉点灯の粋な計らいで、ココロはホックホクになってた。


気になる「SENDAI光のページェント in 泉パークタウン」の詳細は……

□実施期間: 2016年11月12日〜2017年2月28日(2月16日を除く)

□点灯時間 : 17:30〜22:00

□スターライトウィンク: 毎日18:00、19:00、20:00にイルミネーションの消灯、一斉点灯が行われる。


そういえば、何気に口にしている「ページェント」、どういう意味か詳しくは知らなかったけど…

英:【pagent】「祝祭日に行われる大規模な仮装行列やショウ。野外劇」

という意味だって!

今更ながらだけど、勉強になった。

長〜い期間アメリカに留学してても、この程度の英語力だから、もう、情けなくなってくるぅ ´д` ;

⬇︎ヨイネしてね!⬇︎


ブログランキング・にほんブログ村へ

《ブログ『TAD×ESQUIRE』も見てねっ!》

《おまけ》
数時間前に訪れた、石巻にあるサン・ファン館の「サン・ファン イルミネーション ツリー2016」。
船がライトアップされ、幻想的な雰囲気を醸し出していて、これまた趣が一風変わったイルミネーションでスゴくよかった。
到着した時には既に、サンファン館が閉館していたので、遠くからしか観覧できなかったが、もし近くで観ることができたらその迫力に圧倒されること間違いなし!
12月31日午後8時までの開催となってるので、本家ページェントと同じく、こちらも残り今日一日となってる。
image